メイク 小顔

小顔に見せるメイク術

 

元々面長の人などが、小顔にしたいということで
かなり悩んでいらっしゃる方も多いみたいなのです。
この面長の人の小顔に見せるメイク術としては、
シェーディング&チークを行うようにすることみたいで、
横の幅を出すことでメイクだけで解決することができるみたいですね。

 

シェーディングの小顔効果は実際に行なっている人もいらっしゃるみたいですが、
この小顔効果は絶大のようですし、小顔になりたいというのであれば
必ず行うようにした方が良いと思います。

 

この時のシェーディングのやり方ですが、主にオデコと顎に行うようにするみたいですね。
この時に使用するシェーディングですが、有名なものであれば良いと思うのですが、
マキアージュのものなどを使用すると立体感が出たりするのでかなり効果的みたいですね。
もちろん自分のお肌に合ったメイク用品を使うということが一番求められてきますし、
自分の気に入っているメイク用品を使用するのが良いと思います。
この時にシェーディングを行う部分ですが、
おでこの生え際の産毛の上から塗ることが重要みたいですね。
この時に、付け足しなどをせずにぼかすように塗ると
自然な感じに仕上がるのでオススメですね。

 

吉川ひなのさんも、このメイク法を実際に行ったりされているみたいですし、
比較的芸能人の人達の間でも使用されている人が多いように見受けられますね。
そして、チークの入れ方ですが頬骨の下に入れることが重要みたいで
特に面長の方はこのようなチークの入れ方をすると効果的のようですので、
是非実践をするようにしてみてください。
笑った時に一番高い位置にチークを入れるのが良いと言われていますが、
この場合は、頬骨の下あたりにチークを入れるようにすると良いみたいです。

 

また、眉毛は長めに作ることが面長の顔の印象を
大きく変える上で重要なメイクテクニックになりますので、
これはどんなメイク法にも活用することができますし、
実践的ですので必ずマスターしておいてほしいと思います。

 

ポイントとしては、アーチ型の眉毛を作るということで、
への字の眉毛にするのではなく、なるべくアーチ型にするように心がけると、
面長が目立たなくなりますし、メイク次第では顔の印象などが
大きく変わってくるみたいですね。

これは面長の人向けのメイク法なので、それ以外の人だとメイク法が変わってきます。

 

メイクにカラコンをプラスして華やかな印象に!
こちらのサイトが非常に参考になりますよ。
カラコンの注意点